借金返済 相談

借金返済はどこに相談すれば良い?

借金の返済が厳しくなってしまったとき、どこか相談にのってくれるところがあるのでしょうか。
大きな金額の借金ではなかったとしても、借り入れが複数になると返済が徐々に大変になります。
借金の状態を把握できない、過払い金が生じている可能性を疑っているという人などは、民間の支援団体に相談を持ちかけるという選択肢もあります。
ボランティアですので、出費のことを考えずに済みます。
最近では、民間支援団体についてテレビでも放送されていたようです。
本人がしっかりとした意志を持っていなければなりませんが、借金返済を進めるにあたって手厚いサポートが受けられるのです。
職場などにも来るかもしれない執拗な取り立てに困っているのであれば、警察に介入してもらうのが良いでしょう。
借金を返済できていないがために取り立てを受けるのですが、脅迫や暴力などによるものは行ってはならないと法律で定められています。
しかしながら、民事不介入により、警察が動いてくれないこともあります。
このようなケースでも、実際の取り立てを調べると民事事件には当てはまらないと考えられるケースが多いそうです。
ただ、金融庁が設定したガイドラインを守っていなかったり、法律違反に該当することもあるので、仕方がないで片付けることはありません。
心理的に苦しい思いをさせられた結果、病院に行く必要が出た場合、取立てを受けた時の暴力による負傷などに関しては、医師の診断書を準備しておくと効果的です。
悪徳金融業者から借金をするのはトラブルを招きかねないため、誘いに乗らないようにしましょう。
借金を返済していくために借金をしなければならないようであれば、危険な状態にあると判断し、できるだけ早く話を持っていきましょう。